5つ星プロ保育者養成講座1期生

the professional nursery teachers
このセミナーは終了しました。ご参加ありがとうございました。
保育者育成と教育の第一人者!
甲木 有紀(Katsuki Yuki)

ベテランの先生でも悩むのが、
「発達障がいの子の両親に何て言ったらいいのか・・・。上手く伝えられない。」
障がい告知など、わかります。保護者と向き合うことの難しさ・・・。
そして、障がい等の多様な課題を持った子どもに、向き合う大変さも・・・。

私が思う、5つ星☆プロ保育者とは、
「子どもや親に対して、まっすぐに、そして愛と情熱をもって、本気で向き合える」保育者です。

子どもと保護者の可能性を引き出し、一生思い出になる保育者になりたい方!
体感研修とセミナーで、4カ月完全サポートします!現在抱えている悩みを本気で乗り越え、人に影響を与えられる保育者になりたい、真剣に生き方を変えたい方をお待ちしています。

1泊2日の合宿形式の体感研修
+ 
月1回のセミナーと悩み解決相談会で
期間中メール相談無料! 4カ月完全サポートします。

今回は1期生ということで、特別価格:70,000円消費税でご提供しております。

*講座内容は自信がありますが、進行上では受講生からもフィードバック頂き、一緒に創り上げます!
そのため、価格は通いやすいものとなっております。
「プロ保育者養成講座1期生」の募集は終了いたしました。
DAY1~2(体感研修)~自己の解放~

私たちは、親やマスコミ、学校に押し付けられてきた想念(常識・思い込み)、自分の可能性を制限しているものから一度解放し、純粋意識の覚醒が必要です。自分の生い立ちをひも解き、親との関わり方から、子ども、保護者、職場の人間関係のコミュニケーションを見直していきます。そして、他者に愛や勇気、可能性を与えるためのエネルギーの使い方、引き出し方をお伝えします。

DAY3~5(セミナー)~保育者として必要なスキルを身に付け、なりたい自分を創造する~

保育者自身が自己理解を深め、自分も他人も愛し、可能性を拡大できる方法を知って、成長し続ける方法を土台として、保育者として必要なスキルを学びます。個々の子どもをやる気にさせる!アドラー心理学の勇気づけ法、保育指導に役立つスピーチ力、発達障がい児の知識と支援法、保護者との相談力アップ法、職場のコミュニケーション力が高まり人間関係が良くなる方法など、参加者のニーズに応じてお伝えします。また、相談会も実施し、具体的な悩み解決につなげ、明日からの実践に役立てて頂きます。

この研修で得られるもの

★まっすぐに子どもや親に向き合え、気持ちが伝わり、わかりあえ、信頼を得る
★人の目を気にせず、自分のありのままを認めることができ、ストレスがなくなる
★保育のお仕事がますます楽しく、大好きになる
★悩みを打ち明けられ、一生付き合える仲間を持つことができる

このことをあなたにお伝えするために、
今回、5つ星プロ保育者養成講座をスタートします。
1泊2日合宿・体感研修
平成27年9月21日(祝日・月)AM10:00受付~
22日(祝日・火)PM17:00終了予定1泊2日
合宿会場
ホテルコスモススクエア国際交流センター
*〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-7-50
*地下鉄中央線「コスモスクエア」駅
セミナー・悩み解決相談会
10.25・11.15・12.13(日)PM13:00~17:00大阪市内開催予定
*欠席者にはDVD録画送付*
特典
*メールにて、期間内無制限で無料相談実施!
*facebook特別コミュニティへのご招待!
 (実践報告・仲間との交流が可能)
*12・13セミナー後、実践発表卒業パーティー
参加資格
・3年目以上の保育者(保育園・幼稚園勤務)
定員
 限定10名!
受講費用
75,600円(税込)食事・宿泊費すべて込み
*1期生だけの特別価格です。次年度より金額は変更となります*
カツキ研修会の参加者の声

研修を受け、自分自身の今後の課題に気付くことができました。今までは、「このままではいけないから何とかしなくては…」という漠然としたものが、明確に『課題』として捉えることが出来ました。また自分の性格の部分を知り、また他者から見た面も知り、新たな自分を見つけることが出来ました。とても楽しい研修で、あっという間の三時間半でした。
『他人を愛するためには、まず自分を愛すること。自分の心が満たされていないと人を愛することができない』とても大切なことを教えて頂きました。
新年度を迎える不安と自分自身の課題はありますが、甲木先生に私たちの話を聞いていただき、そして先生のお話を聞いているだけで、自然と気持ちがプラスの方に向いていき「頑張ろう!」という気持ちを強く持つことができます。

(五字ヶ丘幼稚園様 40代 女性)

発達障がいの子どもの特徴や、接し方、向き合い方などをたくさん学ばせて頂き、とても勉強になりました。自分ではなかなか判断しづらかったことも、これからは知識をもっと増やし、実践していけたらと思います。
誠意をもって保護者の方と付き合い、日々子どもの様子をしっかり見てコミュニケーションをとっていくことで、確かな信頼関係を築いていけるよう努力したいと思います。

(みつや・めぐみ幼稚園様 30代 女性)
「プロ保育者養成講座1期生」の募集は終了いたしました。
甲木有紀

はじめまして、幼稚園のカウンセラーを始めて12年の、保育者育成コンサルタント甲木有紀と申します。保育現場の現状で、先生方と共に、先生の悩みに寄り添い、問題に対して一緒に解決に向けて活動してきました。しかし、中には素晴らしい先生が、心と身体が疲れてしまって、辞めていく悲しい現状を目の当たりしてきました。
折角一生懸命にがんばっても、マインド(心の在り方)で自分に自信を持てない、やる気になることができない。またスキル、テクニックとして、発達障がいの子どもたちへの支援がうまくいかない、保育で集団をまとめきることができない、子どものやる気を引出しきれない。コミュニケーションでは、子どもと保護者に想いを伝えられない、先輩、後輩との人間関係がうまくいかず、悩みを抱えている方も多くいました。
そこで、幼稚園・保育園の先生に必要な学びと悩みを解決できる研修を創りました。
それが「5つ星プロ保育者養成講座」です!皆様と共に、学び合えることを楽しみにしています。

保育者育成コンサルタント:甲木 有紀(かつき ゆき)
資格:学校心理士・臨床発達心理士・エンパワーメントカウンセラー
パワーパーソントレーナー

1996年3月同志社大学文学部大学院文学研究科教育学専攻修了。大手サービス業の営業を経て、教育行政機関での教育相談員として不登校、発達障害、情緒・いじめ等の問題を抱える子どもと保護者カウンセリングを8年間行い、独立。
保育者育成コンサルタントとして、2003年より私立幼稚園を巡回。現在は、「自分自身を愛して、自己の可能性を発揮し、愛を循環させる!」を指針に、幼児期という大切な時期に関わる保育者を中心に、研修、カウンセリングやコンサルティングを実施中。保育者が自信を持てることで、「保育にやる気が出た!」「人間関係が良くなった」「離職率が低下した」等、成果が上がり、愛を持って先生と向き合うコンサルティングが好評。産能大学講師・横浜ベンチャーポート主催講師№1(S1グランプリ)選手権 2009年優勝!

園長先生向け「無料相談」をしています。

DAY1~2(体感研修:1泊2日合宿)~自己の解放~

研修内容
  • DAY1~2(体感研修:1泊2日合宿)~自己の解放~
  • 平成27年9月21日(祝日・月)AM10:00受付~
    22日(祝日・火)PM17:00終了
  • 1泊2日

参加者の声

どのワークもプログラムも、とても自分の為になりました。1分1秒休まることなく頭を使っていたので疲れていたはずですが、楽しくて時間もあっという間に過ぎて、もっとやりたいと思いました。終わった後にふり返ってみれば、研修前とは違うスッキリした自分がいます。相手のありのままを受け止める、何をするにも全力で、想念にとらわれすぎない・・・等気付いた事はたくさんありますが、自分自身の新たな姿が見つけられて、自分のことが少し好きになれたことが一番良かったです。

土居祐子 30代

どんな方が来られるのか、どのようなことをするのかなど、不安と期待が混ざっていましたが、すぐにメンバーの皆さんとも打ち解けることができ、2日間不安もなく楽しい研修でした。甲木先生はじめ、アシスタントの皆さんも遠くから駆けつけてくださり、前日やその前からずっとプログラムや段取りを考えてくださって、感謝でいっぱいです!そして、何でも相談できる、高めあえる仲間もできました。すごく心強いです。ワークでは、別の方向から考える機会になり、人間関係にも通ずるなと感じることや、自分の意見を自信を持ってはっきり言う練習にもなったと思います。自分をすべてさらけ出すことで次のステップに行けるんだと思いました。また、目標に向かって皆で一つになり、達成できた喜びは今でも忘れられません!この研修は相手が子どもでなくても、誰にでも通ずるなと思いました。これからもポジティブシンキングで、笑顔を忘れず、積極的に生きたいと思います。これからも日記と実践がんばります!

S・N 20代

研修直後は「私、変われた!!」と思ったが、本当にそう思えるのはこれから・・・実践してその行動が習慣化して初めてそう思えるのだと思う。一番は仲間を得たこと。仲間がいるから「できるかな・・・?」 ではなく、「できる!!」「やる!!」と今は思える。

吉岡優子 30代

カツキユキへのメッセージ

いつもゆっきー先生の研修を受けると元気になります。今回の研修は、私の中で今後の人生を考える為の大きな岐路でしたが、本当に受けてよかったです。先生は私のありのままを受け入れてくれて、先生に会うといつも解決策が見つかったり、心が軽くなったりしています。いつもありがとうございます。

土居祐子 30代

甲木先生に出会っていなかったら、昨年の私も今の私もいなかったと思っています。人との出会いは心の中で“出会いたい”と自然に思っていたと思います。今まで生きてて下さって、本当にありがとうございます。

永山美幸 20代

先生が本気と本音を見せてくれたので、私たちも本気と本音でぶつかれたと思います。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

吉岡優子 30代

アシスタントさんへのメッセージ

私たちのために、大事な時間(=命)を使っていただきありがとうございます。お影で実りある研修になりました。

吉岡優子 30代

ゆっきー先生だけでなく、アシスタントの皆さんも私たちのことを思って色々して下さっているのが分かって、とても嬉しかったです。最後にハグをしてみなさんの気持ちが伝わってきました。人とのつながりって大切だなあと感じることができました。ありがとうございました。

土居祐子 30代

アシスタントの方がいて、私たちがいて、本当に良かったです!!
一緒に研修を受けていくなかで、アシスタントの方の優しい部分、私たちを受け入れて下さっている、と思えて自分を自然と出せました。あの日あの時あの場所で出会えたことに、本当に感謝です!!

永山美幸 20代

課題実践:9月21日から12月10まで

・研修期間に課題実践を毎日実施することで、マインドとアクションに変化を起こしていきます。
・FBで1週間に一度報告する
・悩みは甲木がフォローします

DAY3~5(セミナー・相談会)~保育者として必要なスキルを身に付け、なりたい自分を創造する~

1回目10月25日(日)
自己愛を土台としたエンパワーメントセミナー
担当
甲木有紀

参加者の声

みなさんにお会いできて嬉しく、安心感がありました。今回のセミナーでは自分の思っていることなどを素直にお話しし合えたと思います!自分を認めなければ人も認められないし、自信も同じことだと気づきました。何事も目標を持つことが大切だなと痛感しました。これからは「目標」を大切にしていきたいです。SPトランプは自分の心を目で見ることができ、改めて自分を見つめ直すことが出来ました。また、それによって人の性格の特徴もある程度つかむことができ、どのように関わっていけばよいか知ることもできました。これを活用してより良い人間関係を築けたらなと思います。

S・N 20代

何回か受けさせて頂いた研修でしたが、忘れていたことや新たに気付いた事がたくさんあり、何度やってもいい研修だなあと思いました。サブパーソナリティトランプ(SPトランプ)での特徴をもって人と接するときに実践していきたいと思います。また、合宿後LINEやFacebookでやりとりはしていましたが、やっぱり直接会って話すのは一番伝わるなあ・・・と実感しました。1ヶ月という期間もいいと思います。

土居祐子 30代

カツキユキへのメッセージ

いつもたくさん素敵なアドバイスをしてくださってありがとうございます!とても考えさせられ、次につなげようと前向きになれます!まだまだ目標はたくさんありますが、目標を明確にもてただけでも少しは気が楽になります。ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

S・N 20代

合宿から日々過ごしてみて、自分の中では少し変化があったように思っていましたが、今日先生に“変わった”と言ってもらえて嬉しかったです。これからも頑張りすぎず、毎日楽しく過ごします。

土居祐子 30代

自分が本当に良いと思うから、たくさんの人に伝えたい!!これからはその伝え方を学ぶ時なのだと思いました。勉強になりました。

吉岡優子 30代
2回目11月15日(日)
保育現場での発達障がいのある幼児への支援と保育者の役割
担当
特別支援教育士 スーパーヴァイザー
大阪YMCA国際専門学校高等課程講師:新田展子先生

参加者の声

今までも発達障がいについての研修を色々と受けてきましたが、一歩踏み込んだ支援法を教えて頂いて、とてもためになりました。同時処理、継次処理なども、考えたこともなかったので、どちらが弱いか、強いかなどを考えていきたいです。“どうして?”“どんな時に?”“良いところは?”を考えながら、保育にいかしていきたいと思います。

土居裕子 30代

今回はさまざまなパターンの発達障がいの子どもたちを知ることができ、どういう支援をしたらいいのかを考えることができた。そして、自分のやりやすい教え方ばかりしていたのが、それに困っている子どもたちがいることに気づく事ができたので、今後はどうするか、考えるようにしたい。

永山美幸 20代

新田講師へのメッセージ

とても話しやすい先生で、4時間があっという間に終わりました。言葉がけや環境だけでなく、遊びや運動面のことまで教えて頂いたので、大大大満足です。本当はもっともっといろんなお話を聞きたかったですが、また機会があれば先生の講義を聞きたいです。ありがとうございました。

土居裕子 30代

先生の人柄からとても楽しく、親しみやすかったです。講習もしっかりと私たちによりそって話をしてくださって、とても嬉しかったです。自分が実際困ったことも相談できて良かったです。

永山美幸 20代
3回目12月13日(日)
【1部】アドラー心理学の「勇気づけ」を学び、ムダに怒らず、子どものやる気を引き出そう!
【2部】自分と他人と向き合う体感ワーク
担当
甲木有紀

参加者の声

【1部】アドラー心理学

勇気づけ”の大切さを改めて思い出しました。前回よりも正の注目がスラスラ出てきたので、それを言葉にして発信していきたいです。当たり前を認めることを忘れずに今後も頑張りたいと思います。

土居祐子 30代

具体的な方法を学ぶことができ、すぐに実践できるんだと思いましたし、保育について情熱だけでなく、こういった技術は自信にも説得力にもなると思いました。

吉岡優子 30代

アドラー心理学を詳しく学んだことがなく、興味があったのでとても嬉しかった。
正の注目、負の注目、無視もわかったので、正の注目を意識して人と接していきたいと思う。早速、「誰の課題なのか」ということを意識して接していると、落ち着いて考えることができ、この場面ではどのくらい口出しをしていいのか…なども考えられるようになった。

S・N 20代

【2部】体感ワーク

このワークは、ドキドキすることばかりでした。普段聞くことのできないことばかりだったので、今後の自分のためになると感じています。みんなの本気が嬉しかったです。

土居祐子 30代

「だんだん核心に迫っていくのではなく、はじめから本当に相手を思うこと」の一言に真剣さが伝わり、ワークに集中できました。人と向き合う本気を学びました。

吉岡優子 30代

カツキユキへのメッセージ

今回のセミナーで、いろいろ私達のために考えて下さったのがとっても伝わってきました。いつも私たちに真剣に向き合って下さっているのが嬉しいです。もっともっと先生のセミナーを受けたいです。

土居祐子 30代

セミナー内容など、最後の最後まで、この講座が私たちにとって実りあるものになるよう、考え工夫してくださってありがとうございました。新しいスタートラインに立ち、背中を押していただけた感じがしています。

吉岡優子 30代)

4か月間、ずっと見守って支えてくださってありがとうございました。リーダーになれると言われたときは驚きと喜びとでいっぱいでした!これからも自分も人も大切に、頑張っていきたいと思います。またお世話になると思いますが、その時は何卒よろしくお願いいたします。

S・N 20代

アシスタントさんへのメッセージ

最後まで見守り、見届けてくださり、ありがとうございました。
仲間とはまた違った視点からの客観的指摘が響きました。

吉岡優子 30代

最後の最後まで足をお運びくださって、素敵な意見もくださって、本当にありがとうございました。皆さん仲が良く、なんでも言い合える仲間で素敵です!私たちもそんな風になりたいと思います。

S・N 20代

12月13日(日)実践報告パーティ

それぞれの実践報告

他人の心ない一言に傷ついて、他人を責める気持ちがあった。ほんとはこうあるべき、例えば「女は子供を産むべき、子供を育てないと一人前の先生じゃない」と自分で決めつけてしまってた。自分が自分を責めていた。そのことに気づいてから、自分が変わりだしました。そして、成果は3つあります。
1仲間ができた。見てくれる人、反応してくれる人がいるとうれしい、がんばれる。
2このままの自分をよしとすることができた。
3行動力がついた。
実践日誌はこれからも書こうと思う。みんなに報告したいと思う。これが終わりでなく、スタートだと思って継続したいと思います。この講座は私みたいにやりたい気持ちとかチャレンジ精神はあるけど、なかなか行動にうつせなくて時間のせいとか他人のせいにしてしまうような人にとにかく来てほしいと思う。まず来るという行動をとってもらいたいと思います。

吉岡優子 30代

当初の目標は、一番は、自分が変わりたい、自分のことを好きになりたい。ということでした。3か月受けてみて、自分の中で変化があったのがわかりました。今までは、自分でどうにかしないと思い、人に頼ることができなかった。自分のことが好きになり、後輩に任せてみることができるようになった。人に話をする機会が増え、話をして解決していくという問題がつぎつぎに起こるようになった。その問題についても、これは、私に課せられた課題、わたしは求められていると思うようになった。後輩と話をするときも、自分の言葉に自信が出てきた。仲間にも支えられ、充実した3か月でした。

土居祐子 30代

3か月の間に、沢山ハグができるようになった。子供たちからもしてくれるようになって、子供たちとの距離も縮まった。思いを伝えることによって、ちゃんと意見をもっているんだと思われた。園長先生からも、相談されることも多くなった。先輩と話すときも、緊張感がなくなりしゃべりやすくなった。
自分の時間を大切にするというところは、けじめをつけて帰れるようになってきた。自分が笑顔になっていたら、先生や子供たちも笑顔になってる。

S・N 20代
ご要望・お問い合わせ等、お気軽にご連絡下さい
TEL.080-3214-1089[営業時間] 平日 9:00 ~ 18:00(土祝祭日休)
このページの上へ戻る